お問い合わせ 0187-63-9292
大仙市の整体院『龍観堂』。元プロアスリートだから分かる体の仕組みがあります。
腰痛、肩こり、偏頭痛などの症状を、骨盤矯正と筋膜、動体療法を組み合わせて、お客様一人一人の身体に合わせ施術を行います。
何でもご相談ください。
 

脊柱側弯症

  • HOME »
  • 脊柱側弯症

脊柱側弯症とは

正常な脊柱は、正座をして両手を膝の前におろし、頭を前に倒した状態で後ろから背骨を見るとまっすぐな姿勢に見えます。 しかし、この体制で背骨が曲がったり、傾いたりしていることを、脊柱側弯症と言います。 個人差はありますが、立っている姿や肩の高さが左右で違う状態は、背骨にかなりの湾曲があると判断してよいでしょう。 このような状態は慢性的腰痛や背筋痛、肩こり、頭痛、慢性的内臓疾患等を訴えるようにもなる場合があります。

脊柱側弯症の原因は?

先天的脊椎側弯症、遺伝的側弯症以外は、後天的な原因で骨盤のアンバランスが発生していると思われます。 骨盤の左右を比べたときの上下のアンバランスと、前後の捻れにより、湾曲が発生しているケースが多くみられます。 骨盤の左右どちらかの上方移動によって身体が傾くため、バランスを取ろうと自然に片方に傾きます。 しかし、そのままでは頭の位置が傾くので、途中で反対側に身体を傾かせます。 このようなバランス維持の自然動作が湾曲を作ってしまいます。

龍観堂の施術は

【骨盤・背骨の矯正】 背骨を支えているのは骨盤であるため、骨盤の歪みを改善することで背骨の歪みも改善されます。
また、背骨の歪みが原因でウエストラインの高さが左右非対称になる症状もありますが、これについても骨盤矯正は非常に適切な施術といえるでしょう。
骨盤の矯正と同時に、歪んだ背骨の矯正も行います。

【背骨の周りの筋肉へのアプローチ】 骨の矯正も必要ですが、骨を支える周りの筋肉を調整することも有効です。
筋肉によって骨が支えられたり、引っ張られたりしているため、骨への直接的なアプローチだけでなく、並行して周りの筋肉へのアプローチも重要なのです。
トレーニングの要素を取り入れて筋力を上げ、必要であれば固くなった筋肉を緩めるなどして調整します。
この施術を行うことで、骨盤が崩れたバランスを正しい位置に調整されます。

元プロアスリートだから分かる身体の仕組みがあります。何でもご相談下さい。 TEL 0187-63-9292





PAGETOP
Copyright © 龍観堂 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.