お問い合わせ 0187-63-9292
大仙市の整体院『龍観堂』。元プロアスリートだから分かる体の仕組みがあります。
腰痛、肩こり、偏頭痛などの症状を、骨盤矯正と筋膜、動体療法を組み合わせて、お客様一人一人の身体に合わせ施術を行います。
何でもご相談ください。
 

坐骨神経痛

  • HOME »
  • 坐骨神経痛

坐骨神経とは?

坐骨神経は臀部、大腿部の後ろを通り膝から下腿(ふくらはぎやスネ)を通り足先までつながる、末梢神経の中では「最大の神経」です。
その神経の走行に沿って出る痛みを坐骨神経痛と言います。坐骨神経痛は「病気」の名前ではなく、「症状」の総称のことを指します。
痛みの出る場所は人によってさまざまで、一番多いのは腰から臀部にかけてですが、大腿部の後ろや指先だけに症状が出る方も少なくありません。

主な症状

下記のような症状が出ると、坐骨神経痛の疑いがあります。
・腰の痛み
・臀部の痛みしびれ
・臀部から大腿部の後ろから、足にかけてのしびれや痛み
・足に力が入らない、入りにくい
・足にしびれ、触ると感覚の鈍い
・体を動かした際に痛みや痺れが強くなる
・座り姿勢など同じ姿勢でも腰やお尻、足にかけて痛みやしびれが出る
・安静にしていても痛みやしびれが出る

若年者の場合には、腰椎椎間板ヘルニアが原因でこのような症状を伴うことが多く、高齢者の場合には腰部脊柱管狭窄症で伴うことが多いと言われています。
坐骨神経痛が影響して、下記の症状が出ることもあります。 ・梨状筋症候群 ・脊椎、脊髄腫瘍 ・骨盤内腫瘍 ・内臓器疾患

坐骨神経痛が起きる原因について

坐骨神経の圧迫は、無理なスポーツや加齢によるもの、逆に運動不足も原因として挙げられますが、圧迫の原因がわからない場合もあります。
この場合は、自律神経の働きが深く関わっていることが考えられます。

自律神経はストレスや不安、緊張により大きな負担がかかり、その働きが低下するものです。
そのせいで筋肉が固くこわばり、坐骨神経を圧迫して痛みやしびれが起きる原因になるのです。
いずれの場合も、現状を正しく把握するには医療機関の診察を受けてみることをおすすめします。


龍観堂の施術

先ず全身のほぐしを丁寧におこないます。
足の裏・ふくらはぎ・大腿筋・殿筋・腰部・背筋・肩・頸部まで、特に骨盤仙腸関節部のほぐしは丁寧に行います。
骨盤前後・上下の歪みを、本来の正しい位置に戻すための正確な矯正します。
腰椎を矯正し圧迫を開放します。

元プロアスリートだから分かる身体の仕組みがあります。何でもご相談下さい。 TEL 0187-63-9292





PAGETOP
Copyright © 龍観堂 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.